平成令和元年版掲示板

平成30年過去の掲示板はここをクリックしてください
平成29年過去の掲示板はここをクリックしてください
平成28年過去の掲示板はここをクリックしてください
平成27年過去の掲示板はここをクリックしてください
平成26年過去の掲示板はここをクリックしてください

釧路市建設事業協会アドレス kushiro-skj@kushiro-skj.gr.jp

令和元年度 第1回例会開催

令和元年8月21日(水)午後1時30分から
釧路センチュリーキャッスルホテル2F平安の間において
令和元年度釧路市建設事業協会第1回例会が開催されました。



会長挨拶

会長あいさつ主旨


・中学生を対象に行った作文コンクールの作品への感想と感謝

・昨年の胆振東部地震の一日も早い復興がなされますように。

・また、釧路でも災害への準備は万全な体制を心がけたい。

・講師の略歴と国際バルク港湾指定への尽力の紹介。

・講演を参考に今後の業界の方針に役立てていきたい。



講演

都心部の活性化に向けた釧路駅周辺整備の検討状況と今後の取組について」
講師 釧路市副市長 伴 篤 様


・釧路駅高架について話したい。

1960〜1970年に釧路市の基盤整備が進んだ時、北中跨線橋、旭橋跨線橋が出来た。50年以上が経過し老朽化、今後対策をしなければならない。

・鉄道高架の歴史について

平成元年度
北海道が策定する釧路市マスタープランでは、将来予想人口30万人の人口規模に対しての自動車交通のアクセス、および通過の混雑解消に向けて鉄道高架の調査推進を提言。

・平成13年度
人口減少により交通量は減少するが、まちづくりの観点から鉄道高架の必要性が求められる事になる。

・平成15年度
釧路駅周辺まちづくり検討委員会を設置。将来ビジョンの検討で2つのプランが公表され、その後全体事業費が算定された。
しかし平成19年12月議会で財政状況から現時点での判断は不可能として、一方への決定は踏みとどまるを得ないとの決断。
その後東日本大震災を契機として、平成23年度総合的な津波対策としての防災・減災と交通の観点、 また平成24年度コンパクトなまちづくりに関する基本的な考え方を含む防災等の新たな視点を含む釧路駅周辺まちづくりビジョンの検討に。

・平成27年
釧路駅周辺まちづくり検討委員会の下に有識者検討会が設置され、 防災の観点から「自動車避難シミュレーション」により鉄道スクリーンに新設道路を2本設置することにより、 20分で避難完了率が100%となった。以上の事も含め、平成28年、市は釧路駅周辺を含む都心部全体を対象に「釧路都心部まちづくり計画」の策定に向けて前進。
基本構想と事業構想の2部構成で基本構想については別紙・リンク釧路を参照。事業構想では鉄道高架、交差道路、土地区画整理の3つの柱からなる ゲートウェイ(駅周辺)の構想となるものであり、令和2年末を目標に策定を行う予定である。




※詳しい内容をお知りになりたい方は
 釧路市建築事業協会事務局までお問合せください。




6月定例役員会開催

 6月10日(月)午後3時00分から、釧路市建設事業協会事務局において定例役員会が開催されました。

出席役員

阿部信之  浅利晴芳  本田秀樹  濁沼英一  村井順一
天方智順  加納則好  坂野賀孝  白崎義章
西村智久  小野寺俊

欠 席 者

川村利明  池田 優

議題等

1.令和元年度事業計画について

・別紙参照及び三役より以下のお願い

A.経営委員会には以下

・北陽高校サポート事業、協会、市役所、学校にて協定を結ぶ。その後内容を詰める。

・検定書類の一層の簡略化への働きかけを行う。

B.労務委員会にはハーネス講習会の要望を調査し希望者が多ければ講習会を開催すること。

2.例会について

・参議員選挙が終わってから開催予定。

3.春の役員ゴルフ大会及び会員ゴルフ大会について

・役員ゴルフを7月8日阿寒カントリークラブ、まりも・丹頂コース 9時スタート

・会員ゴルフを8月7日釧路カントリークラブ、東コース 8時12分スタート

4.その他

・なし




釧路市建設事業協会
北海道釧路市双葉町1番6号
電話0154−65−7155番


トップページ 役員紹介 各委員会お知らせ 会員名簿 リンク集